久留法律事務所
久留法律事務所
 財産分与・慰謝料
  財産分与・慰謝料の金額

婚姻期間中に蓄積した財産は半分ずつ分与する、というのが離婚の際の原則です。
もちろんさまざまな例外もあります。

また慰謝料につきましては、さまざまな個別具体的な事情はありますが、過去の裁判例などに参考にできるものがある場合もあります。

弁護士が専門的な見地からアドバイスいたします。

  年金分割

年金分割とは、将来受け取るべき年金の計算の基礎となる金額(標準報酬)を、離婚時に分割する制度です。

養育費と同様に、将来の生活に影響を及ぼす大切なものです。

年金分割の手続は、通常離婚時におこないますが、離婚時に手続をしていなくても離婚後2年間は可能です。

財産分与の問題とあわせて、お気軽にご相談下さい。

  不倫相手への慰謝料請求

不倫相手が許せずに、慰謝料を請求したいと思うこともあるかと思います。

不倫相手への慰謝料請求は離婚を決断しなくても可能です。

裁判になるケースも多いので弁護士がお手伝いいたします。

  自宅・ローンの扱い

離婚の際にご自宅を手放すか、お子様のために残すか、残す場合にはローンを誰が払うか、などご自宅についてのお悩みもあるかと思います。

不動産は金額も大きいので、当事者間での調整がつかないこともあるかと思います。

ご自宅・ローンについてのお悩みもお気軽にご相談下さい。